HOME  >>  西公園四季散策

アメックス西公園桜別荘/福岡市中央区高級新築分譲マンション

福岡市中央区に位置する西公園の高台に位置する希少立地に建つ
まるで別荘を思わせる新築高級分譲マンション<アメックス西公園桜別荘>
その豊かな自然と眺望、そして福岡の歴史に彩られたこの地が
四季折々に魅せてくれる豊かな表情をお届けします。

2011年10月24日

歴史は土地のカルテです(3)

こんにちは。
福岡の歴史は如何でしたか?
 大陸貿易の要所として栄えた荒津の崎(西公園)は、調べるほどに筑前黒田藩(黒田長政)との係わりが深いことがわかります。
黒田長政が舞鶴城(福岡城)を構えた時、城の北側にある荒津山(現:西公園)に東照大権現を祀り、城下町を見下ろす南斜面からは博多の平野を眺め見渡す絶好の地でした。更に東照宮に付属した寺なども数箇所に造営され、その一つである松源院の跡地の一部が「アメックス西公園桜別荘」が建設される当該地なのです。また、当該地の前面道路である西公園に向かって延びる現在の道路は、松源院の参道の跡だと考えられています。
 西公園参道入口正面(山頂)には、光雲(てるも)神社があります。光雲神社は、筑前黒田藩の藩祖である黒田如水と初代藩主の黒田長政の親子を祀る神社です。光雲神社は、先の二人の法名から一文字づつを取って名付けられました。

20111024_01.jpg
光雲神社の鳥居
(http://www.city.fukuoka.lg.jp/chuoku/kikaku/charm-kankou/ch-jouhouhassin/037.html)

また、光雲神社の手前には、「荒津公園成立之記」が刻まれた石碑があり、西公園誕生以来の経緯が記されています。そこに記されている内容は、『明治14 年(1881 年)に「近傍数町有志者ノ請願」』によって誕生し、明治22 年12 月、桜425 株、桃100 株、海棠50 株が地元有志によって植樹され、現在のサクラの名所が誕生する基礎になりました。

20111024_02.jpg
現在では、それらのサクラは約3,000 本に増えています。
これも歴史ですね・・・

福岡市中央区の高級別荘のような佇まいのマンション【アメックス西公園「桜別荘」】
http://www.amex-nisikouen.com/
posted by amerepos at 11:00| ちょっと知り隊

2011年10月23日

歴史は土地のカルテです(2)

こんにちは。
 前回は、博多と福岡のエピソードや、福岡が国際交流の拠点だったことをお伝えしました。さて今回は、鴻臚館のある福岡から博多の商人の町に貿易拠点が移行されたと云われる日宋貿易が盛んな十二世紀頃に遡ります。
 当時の博多は、栄西など多くの僧侶が博多に宋文化を伝え、特に栄西は中国からお茶を日本中に広めたことで有名です。宋との国際貿易が盛んに行われることで宋人も数多く住むようになり、「宋人百堂(宋人が建てた百のお堂の意味)」や「大唐街」と呼ばれる居留地が造られ、国際都市として繁栄しました。
 更に、現在の博多区には「聖福寺(1195 年将軍源頼朝公により創建された日本最初の禅寺)」などの禅宗寺院が建設されました。 ※聖福寺は(1969 年)境内一帯を国の史跡に指定
 このような福岡の歴史の中で、「アメックス西公園桜別荘」が建設される西公園は、古代には、鴻臚館に滞在する国内外の使節が往来した港が万葉集にも詠まれ、中世は、荒津庄といわれる荘園の一部であったと云われています。
 また、「アメックス西公園桜別荘」の東側の港からは、商船や軍船などが出航し、福岡藩の要港としても位置付けられるほど、由緒正しい歴史を誇るエリアです。

20111023_01.jpg

 現在の西公園は、大政奉還の後、明治14 年に荒津山公園となり、明治34 年に西公園と改められ、福岡県営公園として市民に親しまれています。
 歴史を知ると、私たちの祖先は、西公園の展望台から玄界灘を眺めながら、その先にある中国大陸や朝鮮半島をビジネスの相手として商売を試みることを躊躇わない精神は、今も尚、博多の商売人の心意気に繋がっているのかもしれません。

(参考文献:福岡歴史散策 海鳥社、
http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/hist/hist_1/export.htm)


福岡市中央区の新築分譲マンション【アメックス西公園「桜別荘」】
http://www.amex-nisikouen.com/
posted by amerepos at 17:00| ちょっと知り隊

2011年10月22日

歴史は土地のカルテです(1)

こんにちは。
 私たちが住む福岡市も現在の都市形成までには多くの歴史が刻まれています。当たり前の交通手段である地下鉄も、実は開通して未だ30 年(1981 年部分開通)。意外と最近だということが分かります。そこで今回は、福岡市の歴史に少し触れながら、「アメックス西公園桜別荘」の歴史にも興味を持って頂きたいと思います。
 福岡市には有名なエピソードがありますが、ご存知ですか?
 特に県外の方は、福岡を博多と表現されることが多く、福岡市の玄関口であるJR 駅名も「博多駅」ですね。
 「博多」という地名は、奈良時代に遡り八世紀頃に見られますが、「福岡」は黒田長政が筑前の国主となった(1600 年頃)時代に、城と城下町をつくり「福岡」と改名したことに起因します。その後、城下町を「福岡」と呼び、商人の町を「博多」と呼ぶことになりましたが、1890 年に市名を「博多市」に変更する議案が提出され、博多市は1 票差で否決されたのです。このように市名も歴史的背景がありました。
 福岡市の特徴は、「古来からの国際交流の拠点」と云われ、特に、福岡市の外交の歴史は古く、博多湾から中国大陸や朝鮮半島との交流が盛んに行われることにより、日本の文化形成にも大きな影響を与えてきました。特に、七〜八世紀頃に設置された鴻臚館(前身は筑紫館といわれている)を拠点として、遺唐使や遺新羅の往来により約400 年もの期間に亘り外交や貿易に貢献しました。

20111022_01.jpg
鴻臚館と西公園(イメージ絵図)

 鴻臚館は、「アメックス西公園桜別荘」から南へ徒歩約15分の福岡城跡地で確認(1987 年)され、復元計画など今現在も調査が行われています。

20111022_02.jpg

(参考文献:http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/hist/hist_1/hakata.htm)


福岡市中央区の高級分譲マンション【アメックス西公園「桜別荘」】
http://www.amex-nisikouen.com/
posted by amerepos at 16:30| ちょっと知り隊

2011年10月20日

アメックス西公園桜別荘とサクラ

 もう暦では神無月、来月は霜月というのに、今日も福岡は20℃を越える暖かさです。
今回は、「アメックス西公園 桜別荘」の名称についてご説明致します。
福岡市西公園は、春は約3000 本のサクラが咲き誇り、「日本さくら名所100 選」に選定されています。勿論、初夏のツツジやフジの花、秋の紅葉も見事で、1年を通して四季折々の季節感を醸し出す市民の憩いの場となっています。
 「西公園=サクラ」をイメージする方々も多く、ご存知のとおり、サクラは日本の文化や日本人の精神風土にもっとも深く関わり合いを持つ花木です。そのサクラの語源は奈良時代から裁植され、当時は田の神が来臨する花として「信仰」のために植えられることが多かったと聞きます。そのため「サ」を稲の精霊、「クラ」は神座(かみくら)のように集まりこもっているという意味など諸説がありますが、サクラは日本を代表する気高くも優雅で、平和の象徴と感じられていることもあり、サクラ(桜)という名称をつけました。
 また、今回ご紹介の「アメックス西公園 桜別荘」は分譲マンションでもあり、公園の中にある別荘空間を享受できる住まいとしても納得して頂ける価値ある立地条件を備えています。それらを表象する数多くの候補名から「桜別荘」の名称が決定致しました。
住所を記載する時、・・・福岡市中央区西公園○○ アメックス西公園桜別荘・・・は少し高尚な雰囲気を醸しだすアドレスです。

福岡市中央区の別荘のような佇まいのマンション【アメックス西公園「桜別荘」】
http://www.amex-nisikouen.com/
posted by amerepos at 10:45| 桜別荘からのお知らせ

2011年10月19日

福岡市中央区の新築高級分譲マンション

はじめまして。
私たち株式会社アーム・レポは、
「暮らし方の価値」と「空間の価値」という側面から都市生活の開発を進め、
この地でしかなし得ない生涯にプラスとなる住まいの創造を目指しています。
住む人の笑顔があふれ、次世代の子どもたちが喜ぶ街。
未来に残せる街づくりをテーマに
新しい住まいをつくる事を使命と考えています。

さて、今回「住む喜びと守ってくれる安心感を追求した生涯にプラスとなる住まい」として、ご紹介致しますのが「アメックス西公園 桜別荘」です。
西公園は、福岡市中央区の都心部に位置し、桜の名所でも有名ですが、その広さは約17万平方mと福岡ドームの2.3倍の広大な県営公園です。
また、歴史的にも・・・(詳しくは次回のblog で!)
その西公園が自分の庭となる「アメックス西公園 桜別荘」に、是非ご期待下さい。



福岡市中央区に新築高級分譲マンション【アメックス西公園「桜別荘」】

http://www.amex-nisikouen.com/
posted by amerepos at 10:10| ごあいさつ

アメックス西公園桜別荘