HOME  >>  西公園四季散策

アメックス西公園桜別荘/福岡市中央区高級新築分譲マンション

福岡市中央区に位置する西公園の高台に位置する希少立地に建つ
まるで別荘を思わせる新築高級分譲マンション<アメックス西公園桜別荘>
その豊かな自然と眺望、そして福岡の歴史に彩られたこの地が
四季折々に魅せてくれる豊かな表情をお届けします。

2011年11月21日

緑地(緑)の役割

こんにちは

「アメックス西公園桜別荘」は緑地保全が厳しい西公園の風致地区に建設されていることをお伝えしましたが、では、緑地(緑)の役割には何があるのか、またなぜ健康にいいのかを調べてみました。
私達は日々の暮らしに「安心・安全」を求めています。その中での緑地(緑)は、都市型水害の防止やヒートアイランド現象の緩和、阪神・淡路大震災でも多くの被害をもたらした火災の延焼防止や避難地・通路の確保などを提供します。また、緑は「豊かな暮らし」として、健康や社会との交流など生活の質にも大きく関わりを持ちます。
特に、緑の中にいると、植物のもつ緑や花の色、木々の匂いや風によるざわめき、鳥のさえずりなど、五感を介した刺激を受け、それによりリラックスしたり、快適さを感じたりします。更に、バルコニーや庭などで植物の植え替えや家庭菜園での収穫の喜びが得られ、心身の健康を人に与えてくれます。
また、都市緑地における研究1)によると、「公園に植栽されたクスノキの揮発成分によって、
ストレスホルモンである唾液コルチゾール2」の濃度が低下した。」ことにより都市公園に植
栽された樹木の揮発成分でも十分にストレス緩和効果があることが報告されています。

20111121_01.jpg
現地より西公園展望台へ(2011.10 撮影)

少し難しいですね・・・
最近ではアロマテラピーなど、香りで癒しを求める人が多いと思いますが、香りの殆どが木々や草花の自然から採取されていることが簡単な裏付けといえるのでしょう。
その自然の香りに加えて木々の生息による本当の自然の癒しを享受できる立地条件は、健康にとてもよい環境であることが分かりました。

20111121_02.jpg
現地入口横の自然の草花(2011.10 撮影)

「都市における緑の健康・療法的効果利用(医療環境から地域環境へ)」日本環境協会、千葉大学大学院園芸研究所他の論文から引用
1)岩崎寛他(2004)都市緑化樹木の揮発成分によるストレス緩和作用
2)コルチゾールとは副腎皮質から分泌されるステロイドホルモンであり血液中に放出され唾液に移行する。別名をストレスホルモンと呼ばれ、この濃度によりストレスをある程度定量的に捉えることができる。
http://www.nilim.go.jp/lab/dbg/pdf/200709_dek.pdf



福岡市中央区のにある緑地「西公園」に建つマンション【アメックス西公園「桜別荘」】
http://www.amex-nisikouen.com/
posted by amerepos at 13:00| ちょっと知り隊

アメックス西公園桜別荘