HOME  >>  西公園四季散策

アメックス西公園桜別荘/福岡市中央区高級新築分譲マンション

福岡市中央区に位置する西公園の高台に位置する希少立地に建つ
まるで別荘を思わせる新築高級分譲マンション<アメックス西公園桜別荘>
その豊かな自然と眺望、そして福岡の歴史に彩られたこの地が
四季折々に魅せてくれる豊かな表情をお届けします。

2011年12月26日

今年もご愛顧を賜り御礼申し上げます。

今年のクリスマスは三連休で大変な賑わいでしたネ
皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。
東日本は雪のクリスマスでしたが、日本海側では積雪で大変な様子が伺えましたが福岡には雪は降らなかったようですね。
さて、クリスマスが過ぎると、もう街の様子はお正月。
今年も「アメックス西公園 桜別荘」への多くのお問合せを頂きまして有難うございました。

20111226_01.jpg

弊社は12月28日から1月4日まで休業させて頂きます。
来年は1月5日より通常営業を致しますので何卒宜しくお願い致します。
来年も引き続きご愛顧を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

「皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致しております。」

福岡市中央区に新築高級分譲マンション【アメックス西公園「桜別荘」】
posted by amerepos at 17:00| ごあいさつ

2011年12月13日

眺望という資産価値

こんにちは 

今日12月13日は、正月事始め、煤払い(すすはらい)の日として、江戸時代には、この日に門松やお雑煮を炊くための薪や木を山に取りに行き、正月の準備を始める日とされており、松迎えなどの門松や松飾り用の松や、雑煮を炊くための薪等、お正月に必要な木を山に取りに行く日として婚礼以外は、全てのことに吉とされていたそうです。

http://www.jmam.co.jp/column/column15/1189183_1758.html?JmT3

この時期になると、なぜかそわそわと落ち着かない日々が続きます。
年末の大掃除やお正月の準備など予定もぎっしり・・・
気持ちも滅入ってしまいがちですね(^^;)  

さあ、今日から少しずつお正月の準備に取り掛かりましょう。(VДV)ゝ 

さて、今回は「アメックス西公園 桜別荘」の最大のポイントとなる眺望の資産価値をご説明いたします!
西公園に住むことにより受継がれる至福の時は、様々な要素を含みながらも最大の価値はやはり360°見渡せる眺望につきます。

20111213_01.jpg
●西公園参道正面の光雲神社より40M高度から撮影

緑豊かな西公園に建設される「アメックス西公園 桜別荘」は、周辺の市街地よりも眺望の良い高台であるために得られる価値は住む人にしか得られない財産です。

20111213_02.jpg
●5階(最上階)から西側を望む

「アメックス西公園 桜別荘」の最上階5階Dタイプの西側から見える風景は、福岡Yahoo!ドームや福岡タワーがある百道方面です。
この季節には福岡タワーのイルミネーションによって幻想的な夜のひと時を享受できるでしょう。

20111213_03.jpg
●5階(最上階)から北側を望む

「アメックス西公園 桜別荘」の最上階5階D、Eタイプの北側から見える西公園と博多湾を横断する都市高速道路が見えます。
夜になると都市高速道路の暖色系のネオンが一際暖かな安らぎの空間を演出してくれます。

20111213_04.jpg
●5階(最上階)から東側を望む

「アメックス西公園 桜別荘」の最上階5階Eタイプの東側からは博多湾からの海が広がります。朝日の爽やかな陽射しが目覚めのよい一日を演出してくれるでしょう。

20111213_05.jpg
●5階(最上階)から南側を望む

「アメックス西公園 桜別荘」の最上階5階D、Eタイプの南側からは市街地が広がります。高層マンションも眼下に見下ろすくらいのパノラマビューは街の灯りも美しく映えるでしょう。

眺望の価値・・・
●緑や海などの自然を身近に感じることができるのも眺望から得られる視覚の財産。
●眺望により得られる癒しの価値が住む人の財産。

だからこそ眺望の価値は、それらを享受できた人だけに得られる資産価値となります。


眺望の価値のある高級分譲マンション【アメックス西公園桜別荘】
posted by amerepos at 17:00| ちょっと知り隊

2011年12月07日

工事進捗状況 平成23年11月度

「アメックス西公園桜別荘」の建築工事状況をお知らせ致します。
・ 11月の進捗状況は全体の8.8%
・ 10月24 日から擁壁工事が開始されました。

20111207_01.jpg
土工事状況(平成23 年11 月4 日撮影)

20111207_02.jpg
土工事状況(平成23 年11 月11 日撮影)
現地東より西方面を望む

西側の西公園の木々が自然の豊かさを提供してくれます。
まさに都会のオアシスです。

20111207_03.jpg
擁壁工事 鉄筋工事(平成23 年11 月28 日撮影)

・ 11 月25 日から擁壁基礎配筋工事を開始しました。

20111207_04.jpg
現地北西より南東側を望む(平成23 年11 月30 日撮影)

20111207_05.jpg
現地北東より南西側を望む(平成23 年11 月30 日撮影)

アメックス西公園桜別荘の周囲の木々や隣接の建物の高さなどがわかります。
お部屋からの眺望に期待が高まりますネ(^^)

建築工事は遅れなく進行しております。
Blog では毎月の工事進捗状況をお知らせ致します。


高級マンションが福岡にし公園に誕生【アメックス西公園桜別荘】
posted by amerepos at 14:00| 桜別荘からのお知らせ

2011年12月02日

重要な価値基準を高める隣接地

こんにちは 早いもので今月は師走ですね。

 11月は比較的暖かな気候が続いていましたが、本日の気象庁の予報では、12月3、4日の週末は、低気圧の影響で北日本では大荒れが予想されています。特に12月3日は低気圧の影響で西日本も強風エリアにはいるようですネ。

 外出される際には十分な防寒対策を!!

 さて、12月4日は第65回 福岡国際マラソン選手権大会(兼 第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)代表選手選考競技会)が開催されます。
【平和台陸上競技場・大濠公園〜福岡市西南部周回〜香椎折り返し42.195Km】

今年も海外招待選手や国内招待選手に一般参加選手を加えた600人超の選手がタイムを競い、福岡市中央区の平和台競技場からスタートして同市東区香椎で折り返し平和台競技場でゴールします。
福岡国際マラソンが開催されると、地元福岡市民は「師走だな〜」と感じます(´∀`)ネ

 その福岡国際マラソンの出発地である平和台競技場に隣接(西側)しているのが大濠公園です。Blog でも御馴染みの市民憩いの都市公園ですが、反対の東側には福岡地方裁判所、福岡高等裁判所があるのはご存知でしょうか。

 平成21年から開始された裁判員制度によって多くの国民も裁判に参加することが義務付けられ、お世話になることが無い裁判所がいきなり身近な存在になりました。その裁判所も現在の場所から南(福岡市中央区六本松)へ移転することが確定し、今後の裁判所跡地開発計画が注目されています。

 実は、「アメックス西公園 桜別荘」の南側隣接地には、「裁判所職員 総合研究所福岡分室 荒津寮」があります。

20111202_01.jpg
【正面に西公園を望む。裁判所総合研究所の茶色の建物の奥の隣接地が「アメックス西公園桜別荘」の現地】

20111202_02.jpg
【裁判所総合研究所の前面道路にある植栽も緑豊かな趣を醸しだしています】

 「裁判所職員 総合研究所」の役割を裁判所のHPで確認すると、以下のように記載されています。

(以下HP を転写)
「裁判所職員総合研修所(Training and Research Institute for Court Officials)は,最高裁判所に設置されている研修機関です。ここでは,適正,迅速な裁判,国民に利用しやすく,分かりやすい裁判を実現するために,裁判官以外の裁判所の職員に対し,執務に必要な知識及び技能・技法を習得させるとともに,人格や識見を向上させるための研修をしています。また,裁判の手続に関する研究等を行い,裁判所の執務の改善・向上に役立てています。」

20111202_03.jpg
【裁判所総合研究所の正面玄関】

 閑静な立地に重厚感漂う建物は周囲の環境に溶け込み、その存在を前面に押し出すこともなく違和感を与えません。

 裁判所総合研究所の瀟洒な雰囲気の建物が「アメックス西公園 桜別荘」の隣接地として資産価値を更に高めてくれます。


閑静な隣接地が資産価値を高める【アメックス西公園桜別荘】
posted by amerepos at 17:00| ちょっと知り隊

アメックス西公園桜別荘