HOME  >>  西公園四季散策

アメックス西公園桜別荘/福岡市中央区高級新築分譲マンション

福岡市中央区に位置する西公園の高台に位置する希少立地に建つ
まるで別荘を思わせる新築高級分譲マンション<アメックス西公園桜別荘>
その豊かな自然と眺望、そして福岡の歴史に彩られたこの地が
四季折々に魅せてくれる豊かな表情をお届けします。

2012年08月23日

今、家を買う理由(1)

1. 親からの資金援助が1,110万円まで非課税
購入資金を親から援助してもらう場合、1,000万円まで贈与税がかからない非課税枠が使えます。
暦年課税なら110万円の基礎控除と合わせて1,110万円まで。
親からの贈与を相続時に精算する相続時精算課税なら2500万円の特別控除が可能です。
20120823_01.gif

2. 贈与税の非課税枠は3年間の期間限定
贈与税(1,000万円)が利用できる期間は今年平成24年の贈与までです。
来年以降は金額が除々に縮小される予定です。
3年後は枠が無くなる可能性もあり、その場合、親からの贈与でも今以上の贈与税がかかる可能性があります。
20120823_02.gif

3. 買い替えで損しても税金が戻る特例がある。
持ち家を買い替えるときに、売却した自宅が値下がりして損が出ても、今なら損失と所得を相殺して税金が戻る「譲渡損失の繰越控除」が使えます。
「譲渡損失の繰越控除」は最大で3年間の税金がゼロになる制度です。
但し、利用可能期間は来年の売却までです。
20120823_03.gif

4. 消費税が上がると、物件価格も高くなる。
消費税増税法案が6月に衆議院を通過し、税率を8%と10%の二段階に分けて引き上げる予定です。
住宅の建築価格は課税分の価格が高くなるのは必至となり、住宅は総額が大きい為、消費税増税の影響が最も大きいと言えます。
例えば物件価格の内の工事費が2,000万円の場合、消費税5%では100万円ですが、消費税が10%となると200万円の消費税を負担することになります。
20120823_04.gif

5. フラット35Sエコは今年10月末が期限
金利上昇の心配がない固定金利の住宅ローン(フラット35)では、住宅が一定の条件を満たすと当初金利が引き下げられるフラット35Sが使えます。
特に省エネ基準を満たすとさらにお徳なフラット35Sエコが使えますが、申込期間は今年平成24年10月31日までです。
お急ぎ下さい!
20120823_05.gif

posted by amerepos at 17:00| ちょっと知り隊

2012年08月08日

工事進捗状況 平成24年7月度

「アメックス西公園桜別荘」の建築工事状況をお知らせ致します。
・ 7 月の進捗状況 全体の77.2%
・ 7 月の工事内容 1階 エントランスサッシ取付
            2階 壁 珪藻土塗り仕上げ、木製建具建て込み調整
            3階 床 フローリング張り、内部造作完了
            4階 内部造作開始、ユニットバス据付け
            5階 アルミサッシ取付、内部造作開始
            ※ 外壁グラナダ吹付塗装工事完了(2〜5階)

20120808_01.jpg
7月31日撮影 外観(西北方面)

20120808_02.jpg
7月4日撮影 防露工事(外壁 内断熱:発砲ウレタン吹付け)

20120808_03.jpg
7月9日撮影 鋼製建具工事(サッシュ建付精度確認)

20120808_04.jpg
7月10日撮影 レンガ工事(廊下のレンガ積み状況)

20120808_05.jpg
7月11日撮影 九州住宅性能保証 中間検査

20120808_06.jpg
7月21日撮影 防水工事(アスファルト露出防水:断熱材敷き込みt=50 o)

20120808_07.jpg
7月28日撮影 造作工事(水回りグラスウール取付)

7月14日(土)から棟内住戸の内覧が可能となりました。
是非この機会に「アメックス西公園桜別荘」の現地までお越し下さいませ。
アメックス西公園桜別荘の周囲は西公園の木々に囲まれ、建物の工事進捗により緑豊かな環境と建物の関係がわかる度に期待が高まります。

そして、いよいよ来月には建物の全容をお披露目致します。
ご期待下さい。


福岡市中央区高級分譲マンション【アメックス西公園桜別荘】
posted by amerepos at 10:00| 桜別荘からのお知らせ

2012年08月02日

リビングからゆったりと眺める「大濠の花火」

8月1日(水)夜8時から開催された「第50回西日本大濠花火大会」は、無事終了しました。
当日の来場者は約45万人。

大濠公園入口付近はかなりの群衆で大賑わい!!
かわいい浴衣姿の子ども達も、この日を待ちわびている様子が伺えました。
また、地下鉄入口付近の人混みも警察の誘導によって、人の流れが大濠公園を目指し一方向へ・・・人・人・人 (苦笑)

今回は、「アメックス西公園桜別荘」から大濠公園の花火が、どのくらい見えるのかを現地
建物内から確認しました。
“なんと・・・”最上階(5階)からは、リビングのソファに座って正面に花火が見えます!
“凄い!!”“凄い!!”“凄い!!”の連呼です(笑)

20120802_01.jpg 20120802_02.jpg

20120802_03.jpg 20120802_04.jpg

もちろん4階、3階からも花火が確認できました。
驚いたことに、2階住戸からも花火が見えた事には、参加スタッフ全員から「おぉ〜」と感嘆の声が。

20120802_05.jpg

20120802_06.jpg
(アメックス西公園「さくら別荘」の屋上より撮影)

ゆったりとリビングから花火を鑑賞できるのは、ここ「アメックス西公園桜別荘」だからこその贅沢です。
大濠公園花火大会の特等席。大濠公園から北へ徒歩10 分の西公園の参道入口から光雲神社への階段は、大濠公園から一直線の好立地。
その光雲神社の階段には、混雑を避けてゆっくりと花火を見たい人たちが静かに鑑賞中でした。
それでもかなりの人混みです(笑)
20120802_07.jpg

花火も終盤の9時を過ぎた頃に、西公園の参道から光雲神社の階段付近におじゃましました。
既に、特等席は満席でしたので木陰からの撮影です。

空には満開の花火が夏を満喫させてくれました。


【西日本大濠花火大会】がリビングから見えるマンション「アメックス西公園桜別荘」
posted by amerepos at 10:00| 西公園/四季折々

2012年08月01日

第50回 西日本大濠花火大会 開催!

― 都心部の最大規模の花火大会 ―

夏の風物詩である花火大会は、各地域の夏の行事として楽しみの一つとなっています。
九州でも数多くの花火大会が開催されますが、毎年8月1日に開催される大濠花火大会(正式名称:西日本大濠花火大会)が今年も一番の人気を誇ります。

九州の人気花火大会ランキング(Walkerplus)
1位:西日本大濠花火大会(福岡市)
2位:筑後川花火大会(久留米市)
3位:関門海峡花火大会(北九州市)
20120801_01.jpg
http://hanabi.walkerplus.com/detail/fw0588.html

大濠花火大会の見どころは、都心部で行われる花火大会として最大規模であり、大濠公園の濠の中央にある浮島(中の島)から夜空に向けて打ち上げられる6,000発の花火が、濠の至近距離の見物客に降りかかるほどの迫力や周囲のビルに反響する大音響により、毎年約40〜50万人(45万人/2011年)を魅了します。
また、開場である大濠公園は、かつて福岡城の外堀として利用されていたところで、約39万8000uの広大な公園です。
濠の周囲は約2qの遊歩道や野鳥の森、能楽堂、日本庭園、ボートハウスなどがあり市民の憩いの場となっています。

都心部で打ち上げられる大濠花火大会は、周囲360度から鑑賞が可能と言われていますが、中心部に近いほど高層のビルなどの遮蔽により、きれいに花火が見える箇所が限定されます。
高台や高層ビルの上層階からでなければ見る事ができないため、当日は有料席をはじめ、船上からの花火鑑賞や前日からの場所取りなど話題に事欠きません。

20120801_02.jpg
http://www.nishinippon.co.jp/nlp/event/hanabi/2012/fukuoka/post_20.shtml

― 西公園は隠れた優良見学場所 ―
20120801_03.jpg
実は、西公園は隠れた大濠花火大会の優良見学場所なのです。
大濠花火大会を見学する人々は、出来る限り花火が打ち上がる大濠公園周辺へと足を運び、間近で花火を見ることに努力を惜しみませんが、実際に花火が打ち上がる場所から見る花火は全容が見えず、多くの群衆により暑さも倍増の中、上を向いて歩きながらの見学には長時間の苦労が伴います。
今年の大濠公園の花火は、西公園の隠れた優良見学場所である「アメックス西公園桜別荘」からお届け致します。

posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

アメックス西公園桜別荘