HOME  >>  西公園四季散策

アメックス西公園桜別荘/福岡市中央区高級新築分譲マンション

福岡市中央区に位置する西公園の高台に位置する希少立地に建つ
まるで別荘を思わせる新築高級分譲マンション<アメックス西公園桜別荘>
その豊かな自然と眺望、そして福岡の歴史に彩られたこの地が
四季折々に魅せてくれる豊かな表情をお届けします。

2011年11月24日

西公園の資産価値(避難と防災)

こんにちは
今年もあと1 ヶ月を残すところになりました。この時期になると今年を振り返る特番などがテレビや新聞で取り上げられますが、特に今年は1 月に約半世紀を経過して鹿児島県・宮崎県に被害を及ぼした新燃岳の噴火、2 月にはニュージーランド南東部で発生したM6.3のクライストチャーチ地震(邦人留学生28 人死亡)、3 月は、国内観測史上最大規模のM9.0(震度7)と大津波により国を揺るがす程の甚大な被害を齎しました。その後も余震や、計画停電による帰宅困難者などで、首都圏及び近郊の近代都市における「避難・防災」に対する貧弱な面を露呈したのは最近の事です。また、7 月には、新潟・福島で集中豪雨による大洪水被害も記憶に残る災害でした。
毎年、自然災害が発生する度に、避難経路や防災グッズなどが取り上げられますが、人の記憶や関心は長続きせず、本当に必要なときに必要なものを身近に備えていることが重要ですね。
20111124_01.jpg 20111124_02.jpg
西公園も「避難・防災」には一役も二役もの役割を担っています。特に、西公園は「地区避難場所」に指定されており、「避難地・通路の確保」など博多湾を一望できる高台の西公園ならではの役割です。また、西公園の緑が都市生活の魅力を高め、緑に期待される価値として人々が生活に求める要望には「安心・安全」の暮らしが基本となります。その基本に緑(緑地)は、「都市型水害の防止」、「ヒートアイランド現象の緩和」や「火災の延焼防止」などを提供してくれます。
西公園は避難・防災や様々な安心・安全などを守ることができる自然公園ですが、この広さ(福岡ドームの2.3 倍)の公園を人工的に作ると膨大な費用がかかります。(福岡市の財政ではつくれないでしょう・・・(--;) 残念ですが・・・)
だからこそ自然に対する資産価値はお金では計れない程の魅力があるのですね。

福岡市浸水ハザードマップ
http://bousai.city.fukuoka.lg.jp/hazard/document/hm-tyuuouku_light.pdf
福岡市防災マップ
http://bousai.city.fukuoka.lg.jp/bousai/document/bm-tyuuouku_light.pdf
20111124_03.jpg


福岡市中央区の高級分譲のマンション【アメックス西公園「桜別荘」】
http://www.amex-nisikouen.com/
posted by amerepos at 17:00| ちょっと知り隊

アメックス西公園桜別荘