HOME  >>  西公園四季散策

アメックス西公園桜別荘/福岡市中央区高級新築分譲マンション

福岡市中央区に位置する西公園の高台に位置する希少立地に建つ
まるで別荘を思わせる新築高級分譲マンション<アメックス西公園桜別荘>
その豊かな自然と眺望、そして福岡の歴史に彩られたこの地が
四季折々に魅せてくれる豊かな表情をお届けします。

2013年03月30日

アメックス西公園桜別荘 桜だより2013(3)

寒暖の差が激しく昨夜はかなり冷え込みましたが、舞鶴公園・城内には多くの花見客と「福岡城桜まつり」への来場客で夜遅くまで賑わっていました。
皆さまへ雰囲気を味わって頂きたく撮影した数々の写真をお楽しみ下さい。
20130330_01.jpg 20130330_02.jpg

20130330_03.jpg 20130330_04.jpg
福岡地方裁判所の横には、イベントののぼり旗が風に揺られて幻想的な雰囲気を一層盛り上げてくれます。
更に堀からライトアップされた桜並木は、赤、紫、青、緑と色彩が変化します。
20130330_05.jpg 20130330_06.jpg
福岡城の城壁と桜の組み合わせは、一瞬で時代をタイムスリップしたように感じさせます。
20130330_07.jpg 20130330_08.jpg
しだれ桜も、満開を迎えました。
桜の花が天空から舞い落ちてくるような雰囲気は今だけの特権です。
今週末で桜も見頃を終え、これからは散り際の美しさを見せてくれるでしょう。
http://www.saku-hana.jp/index.html

さて、明日は第34回「おおほりまつり」が開催されます。
武者行列や荒津の舞いなどがご覧頂けます。
武者行列は光雲神社から出発し、鴻臚館跡芝生広場まで練り歩きます。
ぜひ一度、西公園までお越し下さいませ。
http://www.saku-hana.jp/pdf/ohori_matsuri.pdf

posted by amerepos at 20:00| 西公園/四季折々

2013年03月21日

アメックス西公園桜別荘 桜だより(2)

昨年の今頃は桜もまだ蕾でしたが、今年は特に暖かな日々が続く気候変化によって、桜も気付くと既に満開。

3月26日から予定されていた「福岡城 さくらまつり」も3月22日(明日)からに急遽変更となりました。
20130322_01.jpg
http://www.saku-hana.jp/

では、昨年と今年の桜を比較してみましょう・・・

昨年(3/29)西公園の参道の桜は未だ2分咲きでした。
20130322_02.jpg 20130322_03.jpg

今年(本日3/21)西公園の参道の桜は今週末には満開になりそうです。
平日にも関わらず、お花見で賑わっていました。
20130322_04.jpg 20130322_05.jpg

20130322_06.jpg 20130322_07.jpg

今週末は西公園の満開の桜の下で、ゆったりとした休日をお過ごし下さい。お待ち致しております。

posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

2013年03月13日

アメックス西公園桜別荘 桜だより2013

今日は、朝から久しぶりの雨模様。

昨年の桜の開花予想は3月29日でしたが、今年はなんと本日3月13日に開花宣言がありました。
12時26分にネットで速報(下記記事)が出されました。

「観測開始以来最速の桜開花!! 」

「福岡管区気象台は13日、全国に先駆けて福岡市中央区で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。
昨年より14日早い開花で、1953年の観測開始以来、2009年と並んで最も早い開花となった。
満開となるのは、1週間から10日後の見込み。
同管区気象台によると、福岡では3月に入ってから平年に比べ平均気温が3.5度ほど高い日が続いていたという。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000076-jij-soci

西公園の桜が満開になるのも、もうすぐです(^^)ネ。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'**'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

posted by amerepos at 14:00| 西公園/四季折々

2012年11月26日

西公園の紅葉

西公園では、こんなに素晴らしい紅葉の景色が一望できます。
20121126_01.jpg

20121126_02.jpg 20121126_03.jpg
西公園の遊歩道はきちんと整備され、細い小路もとても緩やかに歩きやすく整備されています。
最近は健康にジョギングやウォーキングが評価されていることもあり、多くの方々が爽やかな秋の時間を楽しんでいました。

20121126_04.jpg 20121126_05.jpg

20121126_06.jpg 20121126_07.jpg

20121126_08.jpg
福岡では大濠公園の知名度は高く、県内外からも多くの観光客や市民が訪れています。
しかしながら地元の人達は、賑やかな大濠公園を避けて、10分程の西公園へと行先を変更されると聞きました。
それは、賑やかになった事により、観光客や自転車での走行。
それに家族連れの小さなお子様に乳母車など、ゆっくりと散歩や気ままにジョギングというような状況が出来にくくなったために、西公園へ行先を変更されているそうです。
これでも西公園の一部分です。
広大な敷地の西公園の魅力を、画像や言葉で伝えるのは限界があります。
是非この季節だけしか見られない西公園へ訪れてみてください。

posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

2012年10月25日

第一回 福岡まつり「月華祭」開催

20121025_01.jpg伝統元年。
福岡に新しい祭りが生まれます。
福岡には、「博多どんたく港祭り」「博多祇園山笠」など全国的に有名なお祭りがあります。
今回は地域の絆を深める目的で誕生した福岡まつり「月華祭」をご紹介致します。

福岡市の都心部の人口は年々増加傾向にあり、ますます九州における福岡・博多の一極集中が顕著です。
しかし、人口増加の福岡市でも少子高齢化は避けられない現状でもあります。
「アメックス西公園桜別荘」の学校区である当仁小・中学校の児童数は大きな変化はありませんが、隣接している「舞鶴・大名・すのこ」3小学校は、2年後の統廃合が決まりました。
都市の空洞化が実態として見え始めています。
そのような状況に地域住民が一体となって街に活気をもたらそうという試みから始まった福岡まつり「月華祭」。
福岡の新しい秋祭りの誕生です。

● 月華祭:
福岡市天神に誕生した新しい地域のお祭り。警固神社の主催。警固神社には月にまつわる伝説があることから「月華祭(げっかさい)」と名づけられた。
「竹取物語」のかぐや姫をテーマに、平安時代の衣装に身を包んだ一行が神輿を担いで福岡の街を練り歩く、幻想的で荘厳な一大絵巻。
警固神社と6つの神社の「例祭」と都心部各校区の「豊年祭」も併せて実施。
20121025_02.jpg

20121025_03.jpg

http://www.fukuoka-matsuri.jp/index.html 上記の記事内容は左記より抜粋

20121025_04.jpg

20121025_05.jpg
リーフレットより転写

posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

2012年08月02日

リビングからゆったりと眺める「大濠の花火」

8月1日(水)夜8時から開催された「第50回西日本大濠花火大会」は、無事終了しました。
当日の来場者は約45万人。

大濠公園入口付近はかなりの群衆で大賑わい!!
かわいい浴衣姿の子ども達も、この日を待ちわびている様子が伺えました。
また、地下鉄入口付近の人混みも警察の誘導によって、人の流れが大濠公園を目指し一方向へ・・・人・人・人 (苦笑)

今回は、「アメックス西公園桜別荘」から大濠公園の花火が、どのくらい見えるのかを現地
建物内から確認しました。
“なんと・・・”最上階(5階)からは、リビングのソファに座って正面に花火が見えます!
“凄い!!”“凄い!!”“凄い!!”の連呼です(笑)

20120802_01.jpg 20120802_02.jpg

20120802_03.jpg 20120802_04.jpg

もちろん4階、3階からも花火が確認できました。
驚いたことに、2階住戸からも花火が見えた事には、参加スタッフ全員から「おぉ〜」と感嘆の声が。

20120802_05.jpg

20120802_06.jpg
(アメックス西公園「さくら別荘」の屋上より撮影)

ゆったりとリビングから花火を鑑賞できるのは、ここ「アメックス西公園桜別荘」だからこその贅沢です。
大濠公園花火大会の特等席。大濠公園から北へ徒歩10 分の西公園の参道入口から光雲神社への階段は、大濠公園から一直線の好立地。
その光雲神社の階段には、混雑を避けてゆっくりと花火を見たい人たちが静かに鑑賞中でした。
それでもかなりの人混みです(笑)
20120802_07.jpg

花火も終盤の9時を過ぎた頃に、西公園の参道から光雲神社の階段付近におじゃましました。
既に、特等席は満席でしたので木陰からの撮影です。

空には満開の花火が夏を満喫させてくれました。


【西日本大濠花火大会】がリビングから見えるマンション「アメックス西公園桜別荘」
posted by amerepos at 10:00| 西公園/四季折々

2012年08月01日

第50回 西日本大濠花火大会 開催!

― 都心部の最大規模の花火大会 ―

夏の風物詩である花火大会は、各地域の夏の行事として楽しみの一つとなっています。
九州でも数多くの花火大会が開催されますが、毎年8月1日に開催される大濠花火大会(正式名称:西日本大濠花火大会)が今年も一番の人気を誇ります。

九州の人気花火大会ランキング(Walkerplus)
1位:西日本大濠花火大会(福岡市)
2位:筑後川花火大会(久留米市)
3位:関門海峡花火大会(北九州市)
20120801_01.jpg
http://hanabi.walkerplus.com/detail/fw0588.html

大濠花火大会の見どころは、都心部で行われる花火大会として最大規模であり、大濠公園の濠の中央にある浮島(中の島)から夜空に向けて打ち上げられる6,000発の花火が、濠の至近距離の見物客に降りかかるほどの迫力や周囲のビルに反響する大音響により、毎年約40〜50万人(45万人/2011年)を魅了します。
また、開場である大濠公園は、かつて福岡城の外堀として利用されていたところで、約39万8000uの広大な公園です。
濠の周囲は約2qの遊歩道や野鳥の森、能楽堂、日本庭園、ボートハウスなどがあり市民の憩いの場となっています。

都心部で打ち上げられる大濠花火大会は、周囲360度から鑑賞が可能と言われていますが、中心部に近いほど高層のビルなどの遮蔽により、きれいに花火が見える箇所が限定されます。
高台や高層ビルの上層階からでなければ見る事ができないため、当日は有料席をはじめ、船上からの花火鑑賞や前日からの場所取りなど話題に事欠きません。

20120801_02.jpg
http://www.nishinippon.co.jp/nlp/event/hanabi/2012/fukuoka/post_20.shtml

― 西公園は隠れた優良見学場所 ―
20120801_03.jpg
実は、西公園は隠れた大濠花火大会の優良見学場所なのです。
大濠花火大会を見学する人々は、出来る限り花火が打ち上がる大濠公園周辺へと足を運び、間近で花火を見ることに努力を惜しみませんが、実際に花火が打ち上がる場所から見る花火は全容が見えず、多くの群衆により暑さも倍増の中、上を向いて歩きながらの見学には長時間の苦労が伴います。
今年の大濠公園の花火は、西公園の隠れた優良見学場所である「アメックス西公園桜別荘」からお届け致します。

posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

2012年04月07日

アメックス西公園桜別荘 桜便り(7)

今日は小春日和で気持ちの良い一日です。西公園・大濠公園・舞鶴公園・城内には大勢の花見客で賑わっていますが、花見も明日で見頃が終わり、いよいよ夏へ向かって季節も移り変わって行きます。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'**'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
アメックス西公園桜別荘で利用する交通機関は、徒歩約9 分の市営地下鉄「大濠公園」駅です。
西公園からの取材の帰りに「大濠公園」駅の直ぐ傍にあります「エトワール・ドール」へ立ち寄らせて頂きました。

20120407_01.jpg
http://www.kyushu-cake.com/fukuoka/etoiledor/index.html

市営地下鉄「大濠公園」駅から、荒戸交差点を西公園方面に向かうと直ぐの「エトワール・ドール」からは、甘〜い焼き菓子の匂いが・・・
硝子の扉から中を覗くと美味しそうなケーキや焼き菓子が優しく上品に並んでいます。
20120407_02.jpg 20120407_03.jpg 20120407_04.jpg

早速、お店自慢のシュークリーム(大濠釜だしシュークリーム)を購入!続いてお店の玄関の看板の「期節限定・桜ロール」を・・・
ショーウィンドウからさくらんぼが可愛く覗いている桜ロールもGETしました!!
20120407_05.jpg

昭和63年から開店されているエトワール・ドールは、大濠公園や西公園エリアに住む方々にとても人気の洋菓子店です。

20120407_06.jpg
オーナーシェフの優しい眼差しで写真の許可を頂き、奥からは、かわいいお祖母様がお菓子を詰めて手渡して下さいました。

美味しく頂きました〜
ありがとうございました!


福岡市の桜の名所「西公園」に建つ高級分譲マンション【アメックス西公園桜別荘】
posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

2012年04月05日

アメックス西公園桜別荘 桜便り(6)

今週末で西公園の桜も見頃を終え、こらから迎える初夏の様相が伺える季節となります。
今日は、ひらひらと舞い落ちる桜の花びらが幻想的な西公園の桜を光雲(てるも)神社の境内からお届け致します。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'**'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
20120405_01.jpg

光雲神社の境内より大濠公園を望む
20120405_02.jpg

西公園から徒歩圏内(10〜12 分)の大濠公園・舞鶴公園・城内へ歩いて行くと、西公園よりも2 日程早い満開を迎えた桜は、もう新緑が目立つ葉桜に・・・
20120405_03.jpg

福岡城址
20120405_04.jpg 20120405_05.jpg

夜の幻想的なライトアップも、いよいよ今週末(4 月8 日)迄です。
是非この機会に西公園・大濠公園・舞鶴公園・城内と福岡市の貴重な財産である都市公園でゆとりの時間を感じてください。


福岡市の桜の名所「西公園」に建つ高級分譲マンション【アメックス西公園桜別荘】
posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

2012年04月04日

アメックス西公園桜別荘 桜便り(5)

昨夜までの春の嵐から一転。
今日はとても暖かな一日となりましたが、台風さながらの強風が過ぎた後の桜の様子がとても気になります。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'**'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
西公園参道入口から光雲神社までの参道には満開の桜と露店で賑わっていました。

20120404_01.jpg 20120404_02.jpg
光雲(てるも)神社の境内の敷地では満開の桜が迎えてくれます。

20120404_03.jpg 20120404_04.jpg
満開の桜の下で、多くの花見客が足を止めて桜を愛でています。

20120404_05.jpg 20120404_06.jpg
賑やかな子ども達の声や、ゆったりと過ごす人たちが都会の喧騒を忘れさせてくれる西公園での空間を十分に堪能しています。
西公園では、西方面での花見客が多く「アメックス西公園桜別荘」がある東方面では、花見客よりも桜を被写体に撮影する人やゆったりと散歩をする方々が多いのが特徴です。

20120404_07.jpg
中央展望台から東方面(アメックス西公園桜別荘)の西公園は、花見客も少なく静かな佇まいに加え、桜が瀟洒な雰囲気を高めてくれます。

20120404_09.jpg
東方面の小路から博多湾が覗き一枚の絵画の様相を伺わせます。

20120404_10.jpg
「アメックス西公園桜別荘」の入口横から西公園へ続く小路を登ると正面に雪が舞うような雰囲気を醸しだす満開の桜を独り占めできます。


福岡市の桜の名所「西公園」に建つ高級分譲マンション【アメックス西公園桜別荘】
posted by amerepos at 17:00| 西公園/四季折々

アメックス西公園桜別荘